Excel

画面上の文字を簡単コピペする方法

イライラするドラッグ操作を簡単に

文字を引用したり、URLを貼り付けたりするのに、何かとドラッグすることが多い。でも、マウスでドラッグすると、微妙にずれてやり直しってイライラしません?割とよくやる失敗としてこんなのが。

エクセルやワードの入力画面でコピペ

指定した範囲をテキストをそのまま別のところへ連れてきちゃった…とか、元がどこにあったか分からなくなり、軽くパニくってみたりとかなりますよね。

PDFやメールからコピペ

IDやパスワードなどをいちいち手入力が面倒でコピペする時。前後に入ってる半角スペースや  )などの余計な部分まで選択してしまう。余計なものをつけてコピペしてるから、【IDまたはパスワードが違います】ってなり、ログインできないよー!なんてことも。一度で済むどうでもいい作業が、何度もやり直しで地味にイラつくこの作業。

いろいろいじっくってて発見した細かすぎるどうでもいいテクニックですが、覚えておいて損はない、そんなテクニックを紹介します。

マウス+Shiftで一発範囲指定

(1)カーソルが出ている場合

カーソルが出るというのは、Excelやword、テキストエディタなどのアプリです。

はてなブログの記事作成画面もそうです。

f:id:gray-to:20191210150345g:plain

やり方はとても簡単で

1.選択したい範囲の始点(又は終点)をクリック

2.SHIFTを押しながら終点(又は始点)をクリック

たったこれだけ。これならズレたり、余計な部分の選択もなくなり、作業効率が格段と上がります。また、選択した状態でShift+上下左右キーを押すと、範囲選択が広がります。上下左右キーの代わりに、Home・Endキーでも簡単に範囲が指定できます。

(2)カーソルが出ない場合

WEBブラウザ(yahoo!などのインターネットの画面のことを指します)やPDFなどの場合はカーソルは出ませんが、操作は同じです。

範囲指定(色が反転)している状態なら上下左右キーやHome・Endキーでの操作も可能。ちなみにPDFの場合、文字認識してないとこの技は通用しません。

実際にいろいろと動かして自分の目で確かめてみましょう。へー、こんな風に動くんだ…と新しい発見になります。小さなことからコツコツと、よかったらお試し下さい。

  1. はてなブログ

    はてなブログのスマホサイト、非表示化まとめ
  2. Excel

    画面上の文字を簡単コピペする方法
  3. スポーツネタ

    30年前の忌まわしき記憶
  4. osmo pocket

    OSMO pocketのパノラマ撮影
  5. 未分類

    2年で24kg痩せた話
PAGE TOP