kinsyu

酒をやめた理由

忘年会帰りに死ぬ人がいる…法医解剖医がどうしても伝えたいこと(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース

酒が原因で死ぬという悲劇

忘年会シーズンの真っただ中だけど、毎年毎年全国各地で起きてんだろうな。自分の周りでは忘年会のシーズンに関係なく、身近な4人が酒によって死んだ。

1人目は身内のおば(57歳)で、アル中だった。毎日酒をあおり、いつも不機嫌で周囲に対して当たり散らしていた。

独り暮らしで親類とも疎遠になり孤立していて、連絡が取れなくなった友人が訪れ、死後一週間という状態で発見された。最期をみとった人がいないということで規制線を張られ、現場検証を行われた。身内として立ち会ったが、とにかくひどい状況だったのを覚えている。

2人目は会社の上司(49歳)で肝硬変で亡くなった。やはり酒が大好きで、常に深酒をし仕事を無断欠勤することもしばしば。単身赴任の寂しさと仕事のストレスを酒で紛らわせていたものと推測される。

3人目は同業の仲間(45歳)で中学生の子供を残して亡くなった。しばらく入院していたが、病院でも一升瓶をラッパ飲みしていて医者も匙を投げてしまったという。

4人目は1個上の先輩(46歳)でここ数年の毎晩の暴飲暴食で朝礼で倒れ、救急車で緊急搬送されたが、心筋梗塞で亡くなった。

まだまだ人生これからなのに、酒が原因で人生を終いにしてしまった。この4人に共通しているのは【酒が好きで好きでたまらなかった】という点。それと、言い方は悪いが【自業自得】だということだ。

自分は今まで20年以上、浴びるほど飲んできたが、この4人の死を目の当たりにして酒の飲むことを止めた。

よくある酒の失敗談(デメリット)

暴言・失言、結果揉め事に

酔って不満や愚痴を吐き出し、やがて口論となる。

取っ組み合いのけんかになり、警察の出動で大騒ぎになったり。

勢いでぽろっと口にした失言で降格された奴もいた。

飲み過ぎて嘔吐

楽しく飲むのはいいが、規定量を過ぎると多くの人の場合、リバースモードになる。

トイレや路上でやるならまだしも、電車やタクシーバスなどの車内でやらかすとかなりの惨劇になる。

セクハラ、パワハラ等のハラスメント

未だに昭和のオッサン連中やブラック企業、脳みそきんに君の体育会系には飲みにケーションという悪しき習慣が伝統として存在してる。

飲み会にはパワハラ・セクハラ・モラハラは当然のごとくセットになっていて、不参加という選択肢はそこにはない。まだ一気飲みをしてるアホな奴もウジャウジャいる。

飲酒運転で捕まる

厳罰化で以前より大分少なくなったようだが、未だに飲酒運転で捕まる奴はいる。

検問突破して当て逃げしたり、人をはねてひき逃げで逮捕されたり。

その場を逃げ切るという安易な行動でさらに事態は悪化する。

ja.wikipedia.org

気がでかくなって大失敗

酔って気がデカくなって余計な買い物をしたり。

満腹中枢がリセットされ、締めのラーメンで自らにとどめを刺す。

翌日、二日酔いで仕事にならなず。

出勤途中に検問で酒気帯び運転で検挙されたり。

合コンで相手の子が気があると勘違い、強引に迫った結果赤っ恥をかく。

泥酔、昏睡

道路で寝込んで風邪をひく程度ならまだしも、凍死する場合もある。

ホームに転落して大ケガ、電車が来てれば轢かれて即死する。

終点までいってホームで一泊する。

置き引きに会う。

海や川で溺れる。

深刻な健康被害

酒が原因でアル中、肝硬変、糖尿病などの深刻な健康被害を被る。

身近な4人がこれが直接的な原因で死んでいった。

ぼったくりに会う

出張先の繁華街、見知らぬ土地で呼び込みにまんまと騙される。

法外な請求をされ、現金をまんまと脅し取られる。

酔うと豹変する

普段はおとなしくていい人なんだけど、酒が入ると突然威勢がよくなる。

まるで別人のようになる豹変する。

泣き出す人、怒り出す人、暴れだす人。

カラオケ始めたらマイク離さない人。

説教を始める人。

昔のどうでもいい武勇伝をかなり膨らまして延々と続ける人。

改めて活字にして書き出してみると、本当に酒飲んでもろくな事ない。

活字にするってとっても大事だわ。

んで次に、メリットについて考えてみよう。

酒を飲むことのメリットって?

酒は百薬の長、と昔から言われてるが、それは【適量を守って】という大前提があればの話。

「酒は百薬の長」と言っても「適量ならば」という条件があります。

 実際にお酒を適量飲むこと、アルコールがLDL(悪玉)コレステロールの増加を抑え、HDL(善玉)コレステロールが増加することや、血液が血管の中で詰まりにくくなるため、心筋梗塞や狭心症など虚血性心臓病を予防する効果が確かめられているます2)

 しかし、お酒を毎日大量に摂取すれば中性脂肪が増加し、HDLコレステロールの低下、LDLコレステロールの増加につながります。さらに血圧上昇や高血糖状態をも引き起こします。

出典:酒は百薬の長は嘘か?本当か? | 健康長寿ネット

でも、失敗談(デメリット)に比べてメリットはほとんど思いつかない。こう言うと、飲みニケーションは必要不可欠だ!!と世間のんべぇたちは声を大にして反撃してくるだろう。

これが仕事の場合、酒の力を借りて取った契約なんて本当の実力でも何でもないし、接待や会社の経費でちまちま酒飲んで何が楽しいのかと思ってしまう。また、プライベートなのにやたらと領収書を集めるコレクターもいる。

酒飲むと本性出るよね、本当に。

電車飲みは酒臭くてアウト

最近気になるのが、電車の中で飲んでる人たち。それもタオルやハンカチで隠してちびちびやってる。堂々と飲むのが恥ずかしいのだろうか?と思ってしまうようにこそこそと飲んでる。

これが、しわしわスーツのくたびれたオッサンならまだ許容できる。しかしよく見るときれい目の20代~30代のお姉さんがちらほらいることにビックリした。思わず『そこまでして飲みたいんかい!』突っ込んでしまいそうになる。

電車内で飲むのは問題ないらしい

周りに酒の匂いとつまみのにおいをまき散らしているのは、飲まない側の人間からすると迷惑行為そのものだ。しかし調べてみると、電車で酒飲むのは特に問題はないらしい。ま、駅の売店で売ってんだから当たり前か。

でも、多分周りはみんな酒とつまみのにおいで迷惑がってることだと思う。また、家で晩酌を我慢してる人は『フライングすんな!』ってイラついてることだろう。

飲まない方がかえって完璧

自分は酒は止めたけれど、夜の付き合いはするし、特に問題はない。むしろ、飲まないことで相手の醜態をチェックすることができて、トラブルを未然に防ぐことにもなっている。

また、送迎係として代行費用と数時間の代行待ちの削減に貢献してる。そう、飲まない奴がひとりいるだけで、トラブルは皆無となる。もちろん、そこそこ気が使える奴じゃないと意味はないけどね。

最近の若い人は酒離れ?

若い人は酒を飲まなくなったと聞く。酒類の売り上げが以前より落ちているようだ。

ん~、メリット・デメリットで考えるとそうなるのは当然かも?昔に比べていろいろと楽しめるコンテンツが増えたってのもあるだろうし。

それでも飲みたいのなら

それでも飲みたい人たくさんいるだろう。仕事の愚痴を吐き出して、ストレス発散し、明日への活力にするんだってね。まぁそれも、周りに迷惑をかけずに、節度を守って適量で楽しめばいいんじゃないのかな。

我が家では

自分は節度を守るのが難しいし、面倒くさい。酒を飲むことによりメリットはほとんど感じることはない。

うちの嫁さんも飲まないし、子供たちも絶対飲まないって言ってる。酔っぱらった祖父を見て、酒臭いし言いたいこと言って訳分かんねぇと嫌悪感丸出し、とてもいい傾向だと思う。

頂き物はメルカリで売り捌く

ちなみに、お中元やお歳暮などで頂いたビールやお酒などはメルカリで売り捌いてます。ビールが人気のようで、特にスーパードライだと出品後ものの10分で売れます。

まとめ

何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。適量、ルール、マナーを守り、お酒は楽しく飲みましょう。

関連記事

  1. 健康

    禁煙に成功(まだ3日目だけど宣言しとく)

    一番簡単な禁煙法は? きっかけは朝のジョギング 長年の…

  1. Wordpress

    はてなブログからwordpressへ引っ越し
  2. Amazon

    Osmo Pocket Wifiモジュール返品・再送
  3. カメラ

    GoPro4死亡
  4. 未分類

    金属パテ
  5. 未分類

    2年で24kg痩せた話
PAGE TOP