未分類

2年で24kg痩せた話

2年前、人生でMAXの117kgに到達してしまった。我が家は高血圧・糖尿病の家系であるため、一念発起してダイエットに挑戦した。ちなみに小学校5年で100kgを突破してからずーっと体重はほぼ3ケタを維持していた。

これまで何度もダイエットに挑戦はしたが、7kg減らして10kg増やし…また、10kg減らして10kg増やし…ということを繰り返していた。そんな減らしては増やし、減らしては増やしのデブ街道まっしぐらのオッサンが、今回ばかりは2年で24kg痩せ、これを維持しているのでとりあえず記録として残しておく。

こんなずぼらなオッサンでも痩せられたんだから、誰でも簡単に痩せることができるのは間違いない。痩せようと思ってる方の何かの参考にでもなればいいかなと。

今までの食生活

物心ついた時からコメ、米、こめ、の炭水化物95%の食生活だった。今考えれば完全に糖質中毒になっていたと思う。ラーメンは基本的にみそ汁の扱いでほぼ毎食コメと一緒に食っていた。1日3食ガッツリでそのほかスナック類にコーラ、サイダー等をラッパ飲み。これはデブになるためのトレーニングでしかなかった。

過去のダイエット履歴

マイナス7kg、プラス10kg

これは20歳のころの話。絶食+サウナスーツという苦行に2週間耐えた。しかしこの後1週間で10kgのリバウンド。トータル3週間で3kg増えたという結果に終わった。

脂肪吸引をしてみた

これは確か30歳のときの話。手っ取り早く脂肪を取ってみるということで、美容整形で脂肪吸引をやってみた。費用は50万ほどかかった。へそ下と足の付け根それぞれ1ヶ所づつ、計3か所から脂肪を吸引した。

体重自体は2kgしか減らなかったが、ウエストは12cmほど小さくなった。費用が掛かるだけに即効性はあった。しかし術後、脂肪を吸引するために挿管したあたりが激痛のためほぼ寝たきり状態になった。

仕事を3週間ほど体調不良ということで休んで、自宅に引きこもっていた。その間、自炊もできずに食事はひたすらカップラーメンだった。引きこもっていた3週間で体重は10kg増えていた。

酒屋の配送で3ヶ月でマイナス11kg

これは41歳の時、酒屋の配送ドライバーへ転職をした時の話。朝から晩までひたすら酒を運ぶ。ビールケースにビール樽、多いときは1日200ケースほどを手積み手卸しというただの筋トレドライブという生活。時間に追われて飯を食ってる暇がないので、夕飯だけをガッツリ食べるという1日1食生活になった。

食わないと力が出ないということで、カレーにラーメン、カツ丼を夕飯で平らげるという食事スタイルになった。嬉しいことに、それでも体重は見る見るうちに落ちていった。転職して最初の1ヶ月で4kg落ちた。

このままでいけば今回ばかりはリバウンドはないだろう。と自信たっぷりだったが、3ヶ月が過ぎたところでギックリ腰と膝を壊して筋トレドライブを継続することができずにあえなく退職となった。結局それから体重は半年で元に戻っていった。

摂取カロリー < 消費カロリーという考え方

酒屋の時に学んだ、【摂るより使う方が多ければ体重が減る】という鉄板の法則。しかし普段の生活をしていると、なかなかこのような状況は生まれない。そのため、その後10年は緩やかに上昇を続けた結果、一昨年とうとう人生MAXの117kgに到達してしまった。

食事制限、早朝散歩、サイクリングでマイナス5キロ

職を変え、食事制限と早朝の散歩をし、休日はサイクリングで有酸素運動を積極的に行った。その結果3ヶ月で体重はマイナス5kgに。そんなときにふと目にしたツイートがこれだった。

【2ヶ月で30kgのダイエットに成功】という衝撃のツイートを見て、早速真似てみた。
続く

関連記事

  1. 未分類

    金属パテ

    エスコ社 ステンレス補修パテ500g比重…1.64モノタロウ デブ…

  1. Amazon

    Osmo Pocket Wifiモジュール返品・再送
  2. 事件・事故

    架空請求未遂に終わるも…
  3. 未分類

    2年で24kg痩せた話
  4. コロナ

    グンマーもコロナの感染爆破寸前に…
  5. 日記

    コロナ買い占め騒動
PAGE TOP